水素水の専門サイト − なるほど元気倶楽部
サイトマップ -> お薦め商品 -> マグスティック ネオ -> “マグスティック ネオ”をお薦めする理由
“マグスティック ネオ”をお薦めする理由
片桐 裕司
私(なるほど元気倶楽部代表 片桐)がこのミネラル還元水素水生成器“マグスティック ネオ”をお薦めするのには、機能性、経済性はもちろんなのですが、それら以外に4つの大きな理由があります。

一つめは、初代“マグスティック”を使い始めてからの私自身の体験
二つめは、実際の医療現場においては電気分解方式による電解還元水素水が使われ、
還元水素水の有効性が臨床医の先生方によって認められ始めていること。
三つめは、愛用しておられるほとんどの方が、このマグスティックでつくった還元水素水は水道水よりも美味しくなると感じておられ、多くのお客様にご満足いただけていること。
四つめは、「生活習慣病予防指導士」の資格取得のために、様々な健康本を読んで勉強すればするほど、体内の酸化を予防すること(抗酸化)と、体内の水とその循環の重要性に気づかされたことです。それでは、私自身の体験からお話します。

2002年秋に大学時代の友人とゴルフに行った際に、そのメンバーの一人から薦められ、販売開始された直後の“初代- マグスティック”を使い始めたのが還元水素水との出会いでした。

当時の私は便秘気味で、いつも何かが詰まったように下っ腹が張っており、普段はお尻に力をいれてウンチをしないと駄目で、茶褐色(茶褐色の便)の“やや堅いうんち”が、コロンコロンと出るようなものでした。

ところが、こまめに“マグスティック”で作った還元水素水を飲み始めて2週間ほどたったある朝、腹の奥底から押し出すようにして、どす黒い(ヘドロの様な便“ヘドロのようなうんち”(宿便らしきもの)が、ドッドッドッドーと大量に出てきたのです。

すると、それまで不快だった下っ腹の張りがなくなり、お腹がすっきり軽くなりました。そして、その次の日にはス〜ッと自然なお通じがあり、便器を覗くとほんまに臭くない黄土色(黄土色の便)の柔らかそうな“バナナうんち”がプカプカ浮いていました。「おー、これはわが5歳になる息子と同じ色の“バナナうんち”ではないか! こんな“きれいなうんち”は、ここ十数年ぶりや!」、私はほんとうに感激しました。
そして、その後はお腹の不快感がなくなり便秘も解消され、ずいぶんと調子が良くなるとともに、
長年の便秘によって悩まされ続けた脱肛(いぼ痔)の症状も和らいでいきました。

「水変えただけで、なんでお腹の調子がよくなるんやろ?」
不思議に思い調べてみると、還元水素水には胃腸を整える整腸作用があることが、昭和40年に当時の厚生省によって認められており、その後の京都大学医学部糸川教授の研究によって確かなデータとしても確認されているのですが、それがどうしてなのかという理由は解明されていませんでした。

大学時代は半導体電子工学を学び、卒業後は18年近く電子計測機器の外資系会社に勤めた理系人間の私にとって、この体験はとても不思議な驚きであったとともに、「なんで水でこんなに変わるんやろ? 水に電子を送り込むことによって人体にどんな影響を与えるんやろ?
人体の中で電子はどんな働きをしているんやろ?」
という様々な興味を抱くきっかけになりました。 今ふり返ると、生活習慣病予防カウンセラーへの道を歩みはじめたのも、この興味がきっかけだったようです。

二つめの理由ですが、私が住んでいる神戸市西区内の車でたった20分ほどで行けるところに、
日本の還元水素水臨床応用の先駆者である河村宗典院長がおられる協和病院があり、そこでは還元水素水による数多くの臨床治療が行われていることがわかりました。
私は是非一度この河村院長にお会いしてお話を聞いてみたくなったのです。
協和病院

2003年3月に河村院長にお会いすることができ、先生の衝撃的な体験談をお聞きすることができました。
先生ご自身、神戸大学医学部にて現代西洋医学を学ばれたお医者さんだったのですが、西洋医学の処方ではどうにもならないような病の症状が、この水を併用することによって改善するという数多くの体験してこられ、医学に対する考え方が大きく変わったと言っておられました。
河村宗典院長 中でも特に印象的だったのは、
「西洋医学では治療できないような病気が、この還元水素水によって治療できることから、この水に薬のような効力があるんじゃないかと思われる方が数多くおられますが、この水は決して治療水ではありません。
人間には本来、治癒力というものがあり、それが正常に働いていれば、どんな症状でも自然に治っていくものです。
還元水素水は、そうした人間が本来持っている治癒力を高めてくれる水、病気の元を絶ち、治癒力の妨げになる要因を取り除く水なのです。

本来、医者の役割というのは、この治癒力をいかんなく発揮させる手助けをすることなのです。」
というお話でした。(より詳しくは、以下をご一読ください。)
河村先生にお会いした後、先生も薦めておられるこのミネラル還元水素水生成器“マグスティック”の販売を手掛けるようになり、還元水や健康についての書籍を読む機会が多くなったのですが、河村先生以外にもアルバート・アインシュタイン病院の内視鏡外科医である新谷弘実先生は、ベストセラーになった「病気にならない生き方」の中で、かいちゅう博士であり水博士でもある東京医科歯科大学教授の藤田紘一郎先生は自らの著書「水の健康学」の中で、それぞれ還元水(アルカリイオン水)の常時飲用の効果を説いておられ、実際の医療現場においても還元水の有効性は認められ始めています。
病気にならない生き方
アマゾンで買う
水の健康学
アマゾンで買う
今日では、電気分解によって電解還元水素水(アルカリイオン水)をつくる電解整水器は、医療機器として規格化され公的には電気分解方式が還元水を生成する方法としての市民権を得ていますが、『水を還元する』つまり、『水に電子を送り込み水の活性を高めるとともに水素を生成する』という還元水の生成原理が満たされ、生成された還元水による様々な有効性が電解整水器で生成したものと同じであるならば、より経済的でより自然なミネラル還元水素水生成器は、高価な電解整水器を購入される前に一度試される価値はあるのではないかと思うのです。
還元水素水の生成原理や水素水生成器の構造よりも、水を還元し生成された還元水素水そのものの有効性が大切なのです。

三つめの理由であるご愛用者様の声ですが、実際、私が初代“マグスティック”の販売を手掛けるようになった直後、ご購入いただいたお客様にアンケート調査をした結果、私個人の思い込みではなく、多くの利用者の方々からご満足いただけているというお返事をいただいています。
第2回 お客様満足度調査結果(回答数:72名)より抜粋
アンケート結果1

アンケート結果2

ミネラル還元整水器“元気の水”をお使いになられた方のうち、
大なり小なり水の認識の方が、“水”に対する認識を新たにされ、
大変満足とまあ満足を合わせると 94%の方に満足頂いてます。 の方にご満足いただいています。

四つめの理由である、体内の酸化を予防すること(抗酸化)の重要性と、体内の水の循環の重要性に気づかされたについては、「生活習慣病予防の知恵」に書いている通り、「体内の水の働き」や「自然治癒力」、そして「老化や病気の原因とその発症プロセス」について理解を深めると、自ずと体内の抗酸化と水の循環の大切さが分かってきます。

“元気の水”は、こんな本の中で紹介されています。
元気の水が体を癒す
アマゾンで買う
ミネラル還元水素水生成器“マグスティック”の開発者である
故 株式会社日本鉱泉研究所会長の奥村崇升氏が、初代の元気の水 - “マグスティック”を開発されるまでに調査された事柄や“水”に対する思いの集大成を綴られた本です。
  • 著者:奥村 崇升(現:株式会社 日本鉱泉研究所 会長)
  • 発行:サンマーク出版
  • 初版:2004年(平成16年)10月
  • 定価:1,260円(税込)

めざそう!天寿は百はたち
アマゾンで買う
長寿の村として名高い現パキスタン領フンザの水を研究した米国パトリック・フラナガン博士の著書『Elixir of the Ageless(不老の霊水)』を翻訳された翻訳家であり、水の研究家でもある藤野薫氏が、様々な角度から水と長寿との関係を探りながら、ミネラル還元水素水生成器“マグスティック”の特長を解説しておられます。
  • 編著:藤野 薫
  • 発行:せせらぎ出版
  • 初版:2003年(平成15年)4月
  • 定価:1,000円(税込)

=
アマゾンで買う
経営コンサルタントとして名高い船井幸雄先生の著書で、このミネラル還元水素水生成器“マグスティック”を広く世の中に知らしめた一冊です。
船井先生自らが“元気の水”の素晴らしさを体感され、この本の中で「蘇生化・健全化の決め手が開発された=奥村崇升さん開発の“本物”の水=」として、32ページにわたって紹介されています。
  • 著者:船井 幸雄
  • 発行:株式会社ビジネス社
  • 初版:2002年(平成14年)9月
  • 定価:1,575円(税込)

人間塾
アマゾンで買う
前著で“マグスティック”を世に知らしめた船井幸雄先生が、人間のこの世の役割を論じた『人間塾』では、第五章:常識を疑おう!「本物技術は素晴らしい」の中で、7ページにわたって“マグスティック”を紹介され、「コストもかからず、すぐ効果が出て、還元力があり、環境にもやさしい。これは「本物」の条件を満たす技術だと思います。」と絶賛しておられます。
  • 著者:船井 幸雄
  • 発行:株式会社ビジネス社
  • 初版:2003年(平成15年)8月
  • 定価:1,680円(税込)
マグスティック ネオ
12リットル タンク
整水剤パック
スティックタイプ 6本セット 大容量タンクタイプ タンクタイプ補充用整水剤
12Lタンクタイプ
  • ペットボトルや水差しで
    手軽に水素水を作る!
  • いつでも、どこでも、
    ミネラル還元水素水
  • 繰り返し使えておよそ1年
  • お台所にこの一台!
    家族みんなで水素水生活
  • ご飯に料理、飲み物すべて
    を美味しく変える!
  • 繰り返し使えておよそ2年
  • 12リットルタンクの
    補充・交換用整水剤
  • 水差しなどで整水剤だけを使用することも可能
  • 繰り返し使えておよそ2年
12,000円 (税込)
標準価格:12,980円(税込)
39,800円 (税込)
標準価格:41,040円(税込)
12,960円 (税込)
本体価格:12,000円
詳しい説明 詳しい説明
オプション付属品の選択

オプション付属品の選択

オプション付属品の選択


いずれの商品もオプション付属品として
  ★ 定期的に整水力をチェックするための『pH測定液-10ml』 (300円)
    初めてマグスティックネオをお使いになる方は、使い慣れるまでは定期的に整水力をチェックして
    どれくらいの頻度でお手入れが必要かを把握されることをおすすめします。
    (pH測定液の使い方については、こちらをご参照下さい。)
  ★ 整水力を回復させるための『お手入用クエン酸-500g』 (700円)
    ドラッグストアなどで食品添加物として市販されているクエン酸と同じです。

を選択していただけます。

<ページトップへ>

メガハイドレート